« 私にできること | トップページ | チャリティー »

助けたい気持ちは同じ

毎日ニュースでみる被災地の様子。懸命な救助活動、避難所での生活。


本当に心からお見舞い申し上げます。


これが日本で起こっている現実なのか!と、思わず目をそらしてしまいたくなるような出来事ばかり。でも現場の人達は頑張ってる。まだまだ助かる命があります。


もちろん人命優先なんですが、私は多くの動物たちにも助かってもらいたい。


倒壊した家の前にまだ繋がれたままの犬たち。
飼い主とはぐれて不安そうにさまよう犬たち。
何とか避難できた犬たちもご飯は食べれてないんじゃないだろうか。


考えるほど心配で。


色々調べてみたところ、情報がありましたので貼りますね。


↓↓↓

−−−−−−−−−−

東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集しております。

今般の東北地方太平洋沖地震における被災地救援活動の一環として動物を救済すべく、緊急災害時動物救援本部(平成8年の阪神大震災を契機に政府の仲介で設立)では、東北地方太平洋沖地震の被災動物への支援をしております。詳しくは、下記の1.2をご確認下さい。

1.東北地方太平洋沖地震の被災動物への支援内容
・救援物資の搬送
・資金援助
・その他、現地の要望に応じて行います。

2.義援金の募集
 上記1のとおり、東北地方太平洋沖地震の被災動物やその飼育者の支援を行うため、活動資金の募集をしております。振込先口座は、下記のとおりです。
ご協力お願い申し上げます。

◆◆◆◆◆

みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
※みずほ銀行ではございません。
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部
(キンキュウサイガイジドウブツキュウエンホンブ)

◆◆◆◆◆


動物救援を行うため、皆様よりの義援金をお寄せいただきたく、ご協力下さいますようお願い申し上げます。
(お問い合わせ先)緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1
南青山ファーストビル6階
電話 03(3409)1821 ファクス 03(3409)1868

緊急災害時動物救援本部の構成団体
・財団法人 日本動物愛護協会
・社団法人 日本動物福祉協会
・公益社団法人 日本愛玩動物協会
・社団法人 日本獣医師会

緊急災害時動物救援本部の主な活動内容

・被災動物の救護等のための人材派遣・物資提供・資金供与


・救護活動を円滑に実施するため、政府・都道府県等の関係行政機関との連携

・緊急災害発生時の効率的な救護活動のための予防措置


詳しくは
動物愛護協会のHPです↓
http://www.jspca.or.jp/


−−−−−−−−−−

やっぱり物を送るよりは募金の方が良さそうです。何が必要かは状況によって異なるし、荷解きや仕分けが大変だと聞いたので。


動物愛護ボランティアの方たちも被災地に入って、迷い犬・猫ちゃんたちを捕まえて飼い主が迎えに来るまで預かったりご飯をあげたりと活動しているそう。


(泣)


私も行きたい。助けたい。抱っこしてあげたい。被災地の動物たちもどんなに心細いものか。何が起こってるかなんてわからないだろうに。。。


募金が集まって、少しでも多くの動物たちが助かるといいなと思います。


人命はもちろんです!!


私も遠くから頑張ります。少しでも出来ることを。

|

« 私にできること | トップページ | チャリティー »

日々のこと」カテゴリの記事