« ☆9月の定休日☆ | トップページ | ☆10月の定休日☆ »

お星さま姫ちゃん

ウチのパグ姫ちゃん、昨日天国に旅立ちました。 
 
 
 
 
12歳になったばかりのかわいこちゃんでした。 
 
 
最近食欲が無いなぁ、夏バテかなぁと感じたのが先月の初め。涼しくなってきても食欲が戻らないので動物病院で相談→検査→そしてまさかの癌宣告。宣告されてから2週間。あまりに突然の死でした。 
 
 
姫ちゃんが助かるかもしれないっていう一筋の望みをかけて手術に踏みきって、結果手術が引き金になってしまいました。 
 
 
手術をしても転移があり取りきることのできない癌だったのですが、手術に耐える体力も無かった。 
 
 
手術後は入院。毎日仕事の時間が空くと何回も面会に行き、でも日に日に衰弱していく姿、最期の日はいよいよ弱っていて。母が「姫をひとりで病院で逝かせられない!」と、連れて帰ってくる事にしました。 
 
 
ずーっと入っていた点滴も外し、迎えに行ったときは思いの外元気で、家に帰る時も車の窓から顔を出すのが大好きだったので、あまり動けないのに窓から身を乗り出そうとしたり。家に帰ってきた時は何だかほっとした表情でした。 
 
 
それから半日頑張ってくれて、最期はちょっと苦しかったけど家族と犬たちに看取られながら静かに息を引き取りました。
 
 
まだまだ美味しいものたくさん食べさせてあげたかったな。 
可愛い鳴き声、もう1回聴きたかったな。 
 
 
抱っこしながら何回も思いました。 
 
 
手術しなければ良かった…そんな後悔ばかりが頭をよぎって。でもそんな事を思ったら痛い思いをして一生懸命頑張った姫ちゃんがかわいそうなので思いたくなくて。冷静な父が「お前たち(私と母)が精一杯手を尽くしてその結果なんだから、仕方ないんだ。精一杯やってあげたんだから、何もしてあげられなかったよりいいだろう。」って言ってくれた言葉が励みになりました。 
 
 
手術から目を覚まして、自宅で看取ることができただけでも本当に良かったと思います。姫ちゃん頑張った。本当に本当にお疲れさま。 
 
 
こんな試練を乗り越えなければならないなんて辛すぎるけど、それよりも私たちに与えてくれた幸せの方が何倍も何倍も大きいので、出会わなければ良かったなんて思いません。 
 
 
姫ちゃん、天国から私たち家族の事見守っていてね。いつかそっちにいくことになったら、尻尾ふって走って迎えに来てね。 
 
 
今までありがとう。 
 

|

« ☆9月の定休日☆ | トップページ | ☆10月の定休日☆ »

ふぐのこと」カテゴリの記事