« ☆7月の定休日☆ | トップページ | ふぐさん引退のもう一つの理由 »

ふぐさんの引退

さて、最近のふぐさんですが。

お店に来てくれた方はもう知っているとは思いますがうちのふぐさん、お店に出ていません。看板犬を引退しました。


そう決めたのも理由があります。


話してなかった、大好きなこっちゃんの事。


こたろうちゃん、実は今年の1月にこの世を去りました。

6歳7ヶ月という若さでした。


最期は病気に負けてしまったこっちゃん。

人間もそうだけど、動物も、病気って怖いもので。

あんなに元気だったこっちゃんをあっという間に奪っていきました。


悲しくてさみしくて、こっちゃんの存在はとても大きくて。亡くなったばかりの2月・3月は思い出しては泣き、思い出しては泣き。辛かった。


徐々に人に話す事が出来てきているのですが、これがふぐさんだったら??

こっちゃんは家にいた子だから亡くなった事は言わなければわからない。話せば泣いてしまうから今まで言えなかった。

でもふぐさんはいつも一緒。いなくなったら気付かれるしその話になっていつまでも涙流すのかな、泣いて仕事にならないだろうな、考えるとゾッとします。

今から適度な距離を置いてふぐさんがいないお店・営業に慣れなきゃと思い立ったのです。

それもこっちゃんの死で気づかされた事。いつまでも生きていないのです。悲しいけどお別れは必ず来るし、まだ早いかもしれないけど覚悟はしておかないと。



失くすたびに思うけど、もう生き物は飼えないだろうな。

こんなに悲しい事が待ってると思うと、覚悟はしているのだけどとても苦しい。


もちろん、飼わなければ良かったと思ったことは1度もないのだけれど。可愛くて楽しくて大切な思い出ばかりで感謝の一言しかない。


でも、間違いがなければあと2回ウチの子たちを看取ることになります。もう私の気力と体力がもちません。


動物を失った悲しみは動物にしか癒せないと言いますが、私にはずーっとその覚悟が出来ないんだろうな、きっと。


こっちゃん、本当に可愛い可愛かったこたろう、ウチの子になってくれてありがとう。あれからずっと心の中で思っています。

ふぐもシカも、大好き。










|

« ☆7月の定休日☆ | トップページ | ふぐさん引退のもう一つの理由 »

ふぐのこと」カテゴリの記事